今定例会からカメラ導入!!!

こんばんは。阿部孝太郎です。

ブログの更新がとても久しぶりになってしまいましたが、暑さに負けず元気にやっております。

8月は行政視察花火大会、そして様々な研修などで多くのことを学ばせていただきました。これからの観光のあり方高速道路開通による新たな負担(側道や橋梁など)、鹿島アントラーズの100×100構想(100面のサッカーコートで100万人の観光客を呼び込もう)、霞ケ浦導水事業のこれからなど、行方市だけではなく広い地域で考えていかなければならいことが多かったです。

今回の一般質問の内容でも触れることですが、高速道路開通による新たな負担などにも含まれる、公共施設のこれからについては、特に重要な課題だと考えます。公共施設は大きくインフラ(道路、水道など)とハコモノ(市役所、公民館など)に分別できますが、そのどちらも市民サービス、自治体の財政に直結するものです。効率的な公共施設の運用・整備広域での連携など質問したいです。

研修、視察での学びをただの学びで終わらせるこの無いよう、実践に移すことができるようこれからも頑張ます。

 

そして、明日6日からは平成28年第3回定例会です。今回は27年度決算に関しての審議が行われるため、約1か月の長丁場となります。私の一般質問は8日の午後からの予定です。そしてなんと今定例会から、カメラが入ります。生中継はまだですが、少しでも議会に興味をもっていただく為にも、重要な一歩です。ご期待ください。

 

写真は先月行われた鹿島アントラーズでの研修の時です。頑張れアントラーズ!!!

阿部孝太郎

鹿島アントラーズ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*