29年度行政視察に行ってきました。

こんにちは、阿部孝太郎です。

はじめに、九州北部豪雨災害において被災された皆様、ならびにそのご家族に心よりお見舞い申し上げるとともに、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

先日5日は行政視察福島県郡山市南相馬市、6日、7日は大分県別府市佐賀県佐賀市を訪問してきました。6日、7日といいますとちょうど豪雨の時でして、7日朝に大分県から佐賀県に移動する際に、被災地の惨状を目の当たりにし、自然災害の恐ろしさを再び痛感したところです。

約2年前の常総市の水害の際には、行方市商工会青年部としてボランティア活動に参加せていただきました。今回も何かの形で、微力ながらも復興に向けて貢献していきたいと思っています。

今回、福島、九州を訪問させていただいたものは「行政視察」というものです。おそらく多くの皆様はこの「行政視察」というものをご存じないのではないでしょうか。正直、僕も議員になるまでは知りませんでした。

行政視察とは、常任委員会、特別委員会などの単位で、その自治体が抱える課題に関して、先進的に取り組んでいる、または同じ課題を抱えているような他の自治体に訪問し、お話を聞いたり、現地を視察したりするものです。会派制をとっているところでは会派単位で行うところもあるかもしれません。

目的はやはり視察をしてその成果を自分の街のために活かす、という点です。何も活かされないと、ただの旅行だろっと言われてしまいかねません。しっかりと勉強したことを持ち帰れるよう、これからも取り組んでいきたいです。

そして、ただいまその行政視察の成果ひとつであります「田んぼアート」が霞ケ浦ふれあいランドにて開催されております。写真は少し前のものですが、今はさらに成長して色もくっきりしているかと思いますので、ぜひご覧いただければと思います。

さらに、西蓮寺の近くではふるさと山百合まつりも開催中です。今年で第20回を迎え、山百合の美しさにも一段と磨きがかかっております。ぜひ皆様、行方市にお越しくださいませ!!!

阿部孝太郎

田んぼアート2017

田んぼアート2017

山百合まつり2017

山百合まつり2017

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*