これが行方の夕焼けだ!!!

こんにちは、阿部孝太郎です。

11日水曜日の夕方、素晴らしい夕焼けが!!!何という現象なのか全くわかりませんが、とにかく幻想的な夕焼けでした。行方市の自慢のひとつにこの「夕焼け」があります。秋から冬の夕焼けも綺麗ですが、これからの時期の夕焼けも綺麗です。日が長く、暖かく、楽しめる時間がたっぷりありますので、ぜひ見に来てください。 続きを読む

「充て職」さあ、なんと読むでしょう???

こんばんは、阿部孝太郎です。

この大型連休は様々なイベント、友人とのBBQなどでとても良い時間を送れたと思います。写真は、5日に霞ケ浦ふれあいランドで行われた一二三会チャリティー餅つきの様子です。このように地域の為に自分たちにできる事を、毎年継続して取り組む姿はとても素晴らしいと思います。来年も楽しみにしています!!! 続きを読む

「まち」はどんどん変化する!!!

こんばんは、阿部孝太郎です。

皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。私は今夜、東京より姪達がやってきて、一気に連休モードに突入しました。こうして家族で過ごす時間をこれからも大切にしていきたいです。

先月28日に全員協議会が開かれ、官民連携(PPP、PFI)に向けた調査報告、説明を受けました。人口20万人以上の都市ではこれから官民連携が義務化されるとのことで、今後の公共事業の在り方が変わってくるでしょう。民間で出来る事はどんどん民間にやっていただいて、自治体は自治体にしかできないこと、人口対策や福祉などにとことん注力していく。これからの公共事業の在り方に、行方市も先導的な立場で取り組んでいきたいです。 続きを読む

コータローを探せっ!!!

こんばんは、阿部孝太郎です。

突然ですが、第1回コータローを探せっ!!!レベル3ぐらいでしょうか(笑)

というわけで先日、国営ひたち海浜公園に行ってきました。自転車をこいで、美味しいものをたくさん食べて、ネモフィラ・チューリップがとてもきれいで、とても良い休日を送ることができ大満足です!

毎年、この時期にひたち海浜公園を訪れているのですが、年々混雑具合が増しているような気がしたのでちょっと調べてみたところ、やはり2014年、2015年と来場者記録を更新しているそうです。これも偏に様々な努力の賜物だと思います。そして、このように年々徐々に成長していく姿こそ、持続可能性なものとしてのヒントが隠されていると思います。行方市も負けていられません。 続きを読む

二度あったことは、三度あってはならない

こんばんは、阿部孝太郎です。

自民党茨城県政経フォーラム

自民党茨城県政経フォーラム

先日16日、午前中から自民党茨城県連政経フォーラムで二階俊博衆議院議員の講演があり、夜は自民党玉造支部の総会でした。総会には、岡田広参議院議員、上月良祐参議院議員にお越しいただき、様々なお話をお伺いすることができ、一日を通してとてもよい経験ができたと思います。熊本地震の件で震災、災害についての話題が多くあり、そのなかで岡田広参議院議員から「岩手県普代村」のお話がありました。

実は昨年6月に行われた、経済建設委員会行政視察研修で普代村の普代水門を視察してきたので、今回の地震と合わせてとても感慨深く感じております。 続きを読む

なめがたエリア放送がはじまった!?

なめがたエリア放送

こんばんは、阿部孝太郎です。

はじめに、熊本県での大地震に被災された皆様、ならびにそのご家族に心よりお見舞い申し上げるとともに、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

私も東日本大震災を茨城の地で経験し、地震、天災の恐ろしさを身をもって経験しました。しかし、5年の年月が経ちその気持ちが薄れていることは否めません。昨年の常総市の水害の時のように、天災の恐ろしさを改めて実感するとともに、このような時のための備え、そしてどのような支援が必要か、もう一度考えたいと思います。 続きを読む

阿部孝太郎 情報発信はじめます!

  • 「政治って生活にどんな影響があるの」
  • 「市議会って結局なにを決めているの」
  • 「市議会議員ってなにをしているの」

そんな疑問をお持ちの方は、少なくないと思います。あなたもそんな疑問を抱いたことはないでしょうか。私もそんな一人でした。

私は平成27年4月に市議会議員に当選し、臨時議会、平成27年第2回定例会と始まり、平成28年第1回定例会と、一年間の議員活動を終え、議会での一通りの流れを経験したことになります。市議会議員という今まで経験のない世界に飛び込み、がむしゃらに進み続ける中で、まだまだ勉強不足ではありますが、多くの事を学び、気付かされました。そのひとつに、市議会議員としての活動がどのようなものか、市民の皆様に十分に理解されていない点があります。それが、今回このホームページを始めた大きな理由のひとつです。 続きを読む